小学生でもダイエットしたい!そんな時にはどうすればいい?

小学生でもダイエットしたい!そんな時にはどうすればいい?

小学生は、間違いなく成長期です。ですから基本的にはダイエットはお勧めしませんが、それでも身長に比べて明らかに体重が重かったり、見た目が大変ふくよかな子供もそれなりに存在しています。

 

 

子供でも肥満になると成長より先に病気になってしまう可能性がありますし、思春期の入口ですから好きな人がいてどうにかもっと綺麗、格好良くなりたい!と考える子もいるでしょう。そんな小学生の子供がダイエットする方法はどんなものがあるでしょうか。まずは食事ですが、小学生の子供にとって自分でサラダを作って食べる、などといったことは現実的ではありませんよね。基本的には親の好みの食事が出され、それを食べるしかありません。

 

 

それに栄養素が足りないと身長ものびませんし筋肉もつきませんので、出された食事は今まで通りきちんと食べましょう。その上で何か出来るとすれば、お菓子や間食をやめることです。特にお腹が空いていなくても、兄弟姉妹が食べているからとか、母親が食べているからとかでついお菓子に手を伸ばしてしまう子もいると思いますが、それは肥満の原因になります。きちんと3食の食事をとっているのであれば、間食やおやつは必要ありません。

 

 

あまり食べ過ぎると胃はちょっとずつでも大きくなって、更にたくさんの量が入ってしまうことになります。そうすれば胃は常に消化で忙しくしていて、疲れきってしまって栄養を取り込む働きも悪くなってしまいます。少しお腹が空いているくらいが一番良いので、食事を食べたらおやつはやめる、と決めてください。そして子供であっても運動は大切です。学校では徒歩で通うでしょうし、体育もあることから全く運動しない小学生というのはあまりいないでしょうけれど、例えば夏休みや土日など、学校が休みの時にもしっかりと体を動かしていますか?腹筋や背筋を鍛えるなど、親と同じようなハードな運動はしなくて良いので、とりあえず自宅の周囲を歩いてみましょう。

 

 

ウォーキングは全身運動ですし、有酸素運動の中でも一番簡単で取り入れやすいものです。毎日7000歩を目標にして歩いていれば、体の中で不要な脂肪が燃えて汗もかき、むくみもとれて便通もよくなります。きちんと食べて外を歩き、夜はしっかり眠る、これで必ず子供は痩せられます。しかもウォーキングを続けることによって、下半身やお腹など必要なところに筋肉もほどよくつきますので、姿勢がよくなるというオマケつきですよ。