ダイエット中の間食におすすめのフルーツ

ダイエット中の間食におすすめのフルーツ

ダイエット中でも、どうしても甘い物が食べたくなってしまう時があるという人は多いのではないでしょうか。

 

間食を完全にやめようとすると、強いストレスの原因となり、ダイエットに挫折してしまうことがあります。どのような物を間食に選べばよいかを把握しておき、適度に間食を取りつつ、ダイエットを継続できるようにして下さい。フルーツは、ビタミンや食物繊維といったダイエット中でもしっかり補給したい栄養素を豊富に含んでいて、間食におすすめです。

 

 

生のフルーツを毎日用意するのが難しいという場合には、冷凍フルーツやドライフルーツを活用すると良いでしょう。冷凍フルーツには、ブルーベリーやいちごといったベリー類や、マンゴーやパパイヤといったトロピカルフルーツ類など様々な種類があります。ベリー類は、抗酸化作用を持つポリフェノールが豊富で、脂肪燃焼を促進してくれる効果が期待できます。

 

 

ラズベリーやブラックベリーなど生の状態ではなかなか入手しづらい物でも、冷凍であれば年間を通していつでも購入できるので、積極的に間食に取り入れるといいですよ。ドライフルーツは、常温でも保存ができ、外出先などでも手軽に食べやすいところが魅力です。チャック付きの袋に入った商品を選べば、食べたい時に食べたい分だけ口にして、快適に保存ができまます。

 

 

フルーツはそのままで食べる以外に、ヨーグルトと組み合わせて食べる方法もおすすめです。ヨーグルトには、良質なカルシウムやタンパク質が含まれていて、健康的な身体を維持するのに欠かせない栄養素を補える上、乳酸菌の働きによって腸内環境が整えられるため、すっきりとした美しい身体を目指すことができるのです。ドライフルーツをヨーグルトと一緒に食べる場合には、食べる直前にヨーグルトと合わせるよりも、一晩漬けておくのがおすすめです。ヨーグルトの水分を吸って、まるで生のフルーツのようなフレッシュさを感じることができ、食べやすくなります。フルーツの自然な甘味を間食に生かして、ストレスフリーにダイエットを続けて下さい。